本職は中小企業診断士。株を始めた1年目で新興市場にズタボロにされて日経225銘柄のみのトレードで奇跡の復活!!暇な時はデイトレ。忙しい時はスイング。そして必殺の1泊2日トレードをあみだし奮闘中!!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 明日の必殺銘柄とテクニック
2006年10月01日 (日) | 編集 |
こんにちは、メス田臥です。

10月に入って、いよいよデイトレしやすい時期に来たかなと思います。でも最近ひじょ~に思うんですがテクニカル指標ってどうよ!って思ってきました。全部を否定するわけではないのですが、この必殺銘柄を書き出して思ったのですが、テクニカル指標で推奨した銘柄の勝率ってひじょ~に低いんです。
むしろ、ネタがなくてほとんどてきと~(すんません、でも一応それなりの根拠はあるんですよ)に検索した銘柄が急上昇したりしてます。冷静に考えると、テクニカル指標の変遷ってやつを考えるとあれって今みたいにインターネットがなくて証券会社に株を買いにいっている時にできたようですね。つまり証券会社の人が売りやすいように作られたようです。その当時は、テクニカル指標なんて普及してませんでしたから役に立ったと思います。株って人の逆をやらないと儲からないですからね。でもですね・・これだけインターネットが普及してマーケットスピードみたいな売買ソフトが発展するとテクニカルの意味ないじゃん!だってみんなそれ見て買ってるんだからテクニカルじゃないじゃん!ってことを思ったりしました。で、ここは基本に返ってやっぱローソク足と出来高ですよ!特に出来高は嘘つきませんからね。というわけで今回の必殺銘柄はローソク足と出来高中心で探してみました。

10/2(月)の必殺銘柄
1.アグレックス 4799 この陽線を下落しきった大陽線と見た場合転換期かな。買い方は好きにしてください。

2.帝国ピストン 6463 これがゴールデンクロスぎりぎりの銘柄です。株価は75日線を越えてます。あす上昇でゴールデンクロス!!

3.F&A 8008 こういうの「はらみ線」って言うんでしたっけ?これをどう見るかですよ。あたひは、このあたりが底と見てます。勝手な判断ですが、この状況での信用売りの増加は底と見てます。大陰線のあと陽線=この後下落する、ってよく素人が考えることだと思います。

では、お疲れちゃん。
一日一回応援お願いします!→
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こんばんは、メス田臥さん。たまに覗くたびにいいこと書かれてますね。

私も日計りで深追いしないためにボリンジャー使いますが、あれひとつにしても通いと運びで使い方を変えないといけないと感じている。
じゃあ通いと運びの判別はとなるとほかの指標を持ってくるか自分で判断するかだけど、
前者ならまた同じ命題に遭遇する。
後者にしても判断材料として相場そのものが必要になってくる(メス田臥さんのいうようにローソクや出来高など)。

だったらはじめから見なければいいと言うかもしれないが、なれないうちは指標やシステムトレードなどに頼らざるを得ない面がある、私も日計りはまだなれていないので冒頭書いたように深追い癖防止用に頼らざるを得ない。
しかし、結局これらは人間の作った道具でしかないから使い方次第としか言いようがない。

慣れてくれば指標やシステムに逆らいたくなり、成功と失敗からそれらの得失を理解し付き合い方も変わってくる。
さらに熟練すれば相場という一次情報から指標だよりより精度の高い対応ができるようになりますから。

だが残念なことにたいていの方は根負けするか、強制退場させられそこまでなかなかいきつきませんが・・・

なんにしても生き残った人間だけがモノを(エラそうに)話しますから、まずは市場という罠だらけの宝の山にとどまりながら生き残られるようにしましょう。
利を伸ばす方法は生き残るすべさえ身に付けば自然とついてくるものです。
2006/10/02(月) 19:24:01 | URL | ChickenGeorge K #-[ 編集]
こんばんは、ChickenGeorgeさん。
たまにくるコメントに良いこと書いてくれて有難うございます。私もこの世界に生き延びるために毎日が勉強です。生き延びれば経験となりそれが利益につながるのでしょうね。これからもコメントよろしくお願いします。
2006/10/02(月) 21:59:07 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。